映画「テネット(TENET)」を観てきました!

udetamago1

 

TENETオフィシャルサイトhttps://wwws.warnerbros.co.jp/tenetmovie/index.html

「インタースケラー」「ダンケルク」のクリストファー・ノーラン監督の「テネット」を観てきました。

難解なストーリと聞いていたので、予告編しっかり観ていきました。

しかし・・・わからん!!見た後でも・・・わからん⁉

最低もう一回は観んと無理!

ノーラン監督が「王道のスパイ映画だ!」と言っているが、なるほど

今まで見たスパイ映画とはスケールがやばいくらい違う!と言うことだけは断言できます!

なんといっても主演の「ジョン・デイビッド・ワシントン」の演技がすさまじかったです。

「自分の運動能力の限界に挑んだ」と本人が言っているが、スタント無し、彼はスタントなし実写のため、人並み以上の身体を持つジョン・デビッド・ワシントンでもハードな訓練が必要だったし、危険度も半端なかったでしょう。

元アメフトの選手で、デンゼル・ワシントンの息子なんだって、おやじにはあんまり似てないなぁ。

本物のジャンボ・ジェットが実際に格納庫に突っ込んでいって炎上するシーンも実写ならではの迫力!

「西部警察」の数百倍?(笑)

時間の逆転?


未来の戦争の残骸??

人類滅亡よりも悲惨な第3次世界大戦を防ぐ任務
どう悲惨なの?


わからん!!見た後でも・・・わからん⁉
もう一回は観んと無理!何回言うの?(笑)

セイター役 ケネス・ブラナーが「希望の死に方は?」・・・

「名もなき男」 ジョン・デビッド・ワシントンが「寿命で!」・・

セイターが・・・「なら転職しろ!」

やり取り渋ッ!

にしても、

キャット役 エリザベス・デビッキは超美人!身長191センチ、演技も上手いです。

CGではなく、リアルな映像、IMAXカメラと大量に使って実写にこだわったこの映画

この映画は絶対に劇場の大画面でみないとダメ!!です。
皆さん、是非2回以上観てください~~~。

 

タイトルとURLをコピーしました