鳴門きたなだ海の駅(さかな市)、びんびや、ことらや、など鳴門の海産物やスイーツを満喫しました 半日コースでお手軽です

udetamago1

 北灘 さかな市は鳴門北灘の海岸沿いにありました

鳴門市街地から車で10分程の海岸沿いにあって、目の前に瀬戸内の美しい景色が望めます

駐車場も広く停めやすいです

左手にはとれたての海産を味わえるレストランがありました

お値段もリーズナブルです

すだちブリ

すだちを与えて育てた「すだちぶり」すだちの果皮を飼料に添加しビタミンEをたっぷり与えているのでさっぱりとした風味なんだそうです

かきやハマグリ

・・・・白蛤(ハマグリ)は千葉県産でした

鳴門鯛の特大開き干しは大きくて肉厚です

鯛・ブリのあらもデカくて安い!・・・のかな?

鮮度は間違いない!・・・これは次回の楽しみにとっておこう

さばの開き干し

これは買って夜に焼いていただきました

身が太くて食べ応えもあり、濃厚なうまみで酒に合う!

さば棒寿司

これも次回の楽しみに・・・見てるまに売れていっていました

大たこ天

こちらは買って帰りました

たこブツがたっぷり入っていて歯ごたえがコリコリ、ポン酢でいただきました

酒がすすむすすむ!

鳴門金時や地元の物産もふんだんにそろっています

お土産のおかしもいろいろあります

朝どれ野菜の産直市

なるちゅるうどんもありました

さぬきうどんのようにコシがしっかりした麺ではなく、柔らかい麺が特徴です

鳴門金時のお酒もいろいろありました

これも次回の楽しみにします!

おさかな市を出て、5分ほどのところにある「びんびや」に数年ぶりによりました

kききnきんき

ここ数年は超人気でいつも行列がすごくて、入れませんでしたが、この日は日曜日の昼前でしたが、並んでいる人もそれほど多くなくて5分程で入店できました

お品書き

どれもたべたい・・・伊勢海老はやはりいいお値段です

ハマチは外のイケスですくっていました

こん棒で〆て すく出されます

tと

ということで今日はこれ(ハマチの刺身定食)にします

おおきな身がしまっていてコリコリ、脂が甘い!

ワカメの味噌汁もアラの出汁がたっぷり効いていて肉厚のワカメもどっさり入っています

これで1,200円は安いです!

いかの天ぷら定食

ぷりぷりのイカ天とワカメの味噌汁 沢庵がつきます

これは800円・・・ありがたい値段です

数年ぶりに味わう「びんびや」でしたが、変わらずうまくて、リーズナブルな値段でした

びんびやさん、ありがとうございます!

帰りには「ことらや」によりました

ことらやと言えば僕は「かりんとう まんじゅう」です

外側はかりっと揚げてあり、中のあんこは程よい甘さのこしあんです

1個151円(税込み)です

癖になる味です 今日はこれとイチゴ大福・どら焼きを買って帰ります

地元の方は「ことらやと言えばあん巻やろ」といいます

次は買ってみます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】御菓子処ことらやセット
価格:10000円(税込、送料無料) (2020/12/30時点)


今日は半日ほどで鳴門のグルメを楽しめました

鳴門にはほかにもおいしいものがたくさんありますので、ちょくちょく来たいなーと

思っています。

タイトルとURLをコピーしました